色々なバイトを紹介します

飲食店系のアルバイト

飲食店系の職種や仕事内容など

 

居酒屋/レストラン/ファーストフード/カフェ など

 

飲食店系アルバイトってどんなことするの?

 

飲食店でのアルバイトは、誰もが気軽に始めやすい職種と言えるでしょう。
求人募集もとても多いですし、求める条件も週2〜3日、4〜5時間程度の労働でOKなので、比較的こちらの要望が通りやすいという側面もあります。
ですから、学生さんが放課後や、講義がない時間帯にやるにはピッタリではないでしょうか。

 

ただ、同じ飲食店でも、どこで働くかによって求められることは違います。
例えば居酒屋でしたら、ハキハキと元気な声などの活気を求めますから、特にホールスタッフは元気に接客する人が多いかと思います。
そして、ちょっと高級なレストランであれば、服装や髪型、アクセサリーに細かい注意を払わなければいけませんし、接客も落ち着いた上品さが求められます。
ですから、あなた自身がどういうタイプなのか見極めた上で、働く場所を選ぶと、楽しく長期間続けることができます。

 

あとは、飲食店はホールスタッフだけが職種ではありません。
キッチンや皿洗いなどの裏方の仕事もありますので、自分に合っているのはどれなのか探してみましょう。

 

ですが、飲食店系のアルバイトというのは、時給が安く設定されていることが多いです。
時給は仕事の頑張りぶりに応じてUPすることもありますので、アルバイトにもそうした対応をしてくれる所で働けると、やる気もUPしてより意欲的に仕事に打ち込めるでしょう。

 

または、将来カフェスタッフになりたいなどの夢を持っている方だと、それに繋がる場所で働くと、勉強になることも多いはずですから、毎日が刺激的で楽しいでしょうね!

 

バイトを探す場合には、インターネットを利用することでより効率的に稼げる仕事を見つけることが可能です。
バイト探しが出来る!求人募集サイトまとめ

販売系のアルバイト

販売系の職種や仕事内容など

 

アパレルスタッフ/スーパー/コンビニ/雑貨屋 など

 

販売系アルバイトってどんなことするの?

 

販売系のアルバイトで最も身につくスキルは、間違いなく接客スキルでしょう。
接客ができると、働ける職種や仕事内容の幅がグンと広がります。
苦手意識のある人は、学生のうちから積極的に販売系のアルバイトを選ぶのも良いと思います。
修行という意味でアルバイトができると、お金以上に得られるものがありますしね。
あとは、将来ファッション関係のお仕事をしたいと考えている人も、アパレルショップで販売からスタートするというのも、いい刺激になるでしょう。

 

販売系のアルバイトは、もちろん接客業だけではありません。
レジ係や商品の管理・発注にかかる業務・在庫の管理・商品の陳列・店内の掃除などなど、1人で色々な役目を担うこともありますから、全体的に物事を見る力も養うことができます。

 

結局、どのアルバイトにも言えることですが、お金のための働くことは大前提として、その上に何を目指すのか?というビジョンをしっかりと持つことで、アルバイトの経験は将来のやりたいことと結びついてくるでしょう。

 

販売系のアルバイトというのは、どの職種にも共通して必要なスキルをたっぷり詰め込むことができるので、スキルの宝庫とも言えます。

 

接客が苦手な人がチャレンジ精神で選ぶも良し、元々社交的な人は更に良い部分に磨きをかけるという意味で選ぶも良し!
アルバイトは気軽に始められることが大きなメリットですから、ぜひ自分自身の成長に役立ててください。

普通か短期か

 普通のバイトよりも短期バイトで、って感じで今までやってきました。短期バイトって普通のバイトに比べてなんといっても給与が高いので、ずっと使ってきました。普通のバイトは必ず週3日程度入れられるし、なんかの拍子にシフトが崩れて予定がゴタゴタするなんていうのもありますから、やりづらくてほとんどしていません。でもただ、短期バイトは、ちゃんとあるときはあるけれど、無いときはとことん無いので、安定性を取るとすれば、普通のバイトをやっていたほうがいいと思います。それから、普通のバイトはこれだけ継続してやってこれました、というアピールもできるということで、一石二鳥でもあります。

 

 どっちも一長一短なので、自分にあった方を、といった具合が一番ですね。部活が忙しかったり、学校がそもそもバイト許可していないって方でどうしてもお金が、って場合にはバイト短期ならなんとか大丈夫でしょうし、そうじゃない人は普通に稼いでいったほうが……って具合でしょうか。

 

こちらも大手ですね。
【フロムエー】アルバイト/バイト/パートの仕事・求人情報!

更新履歴